2011年03月02日

掃除機が来たよ。

2011030218230000.jpg


掃除機がきた。
ダンナさんが実家のお母様に頼まれて、掃除機を買ったのだけれども、その使い勝手がものすごくよかったらしく「いいなあいいなあ」と言ったらお母様が「買ってあげるよ」と言って買ってもらったもの(ありがとうございます)。

で、使ってみた。

たしかにいいわ。ハウスダストを探知するセンサーがついていて、ゴミがあるところは赤、ゴミがなくなったところは青になるのだ。これ、意外と面白い。なんだ、まだゴミがあるじゃん!って頑張って掃除しちゃうのだ。今まで、眼に見えるゴミしかお掃除していなかった「ずぼら」なワタシにぴったり??

で、本体も軽く、使い勝手ものすごくよく。

ただ、問題はいつまでたっても掃除が終わりそうにないことか(笑)。意外とワタシ、凝り性なので・・・(^^;;。


posted by とも at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

からしれんこん。

郵便局に所用で。
ご当地絵ハガキが発売されてました。ついつい衝動買い。

R0012021.jpg

定形外郵便物として実際に投函できるとのこと。
で、全国47都道府県あるんだな〜。たとえば福岡なら明太子、沖縄はシーサーといった具合。

郵便局の方としばし盛り上がり。全部集めたいよね〜って<無理だって(笑)。
posted by とも at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

白鳥の湖

ここずっと更新してませんでした。それはネタがないから(笑)。

今日は昼から大学生の演奏会。いろいろ思うところはあるのだが、まあ自分がしっかりするのが先。練習しよ〜っと。うちの本番は来週なのです。

白鳥の湖のチケットを買いました。ちょっと変わったやつ。去年来たときに行きたかったけど行けなかったやつ。

こないだWOWOWでやってたので、録画して見たけどやはり人間技じゃない!。生で見るのが楽しみです。
posted by とも at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

包丁が届きました。

正月に欲しい欲しいと言っていた包丁が再入荷していたので思わず注文。といってもここの店では通常7,350円で売っているこの包丁が6,300円なのです。輸出モデルで日本語の説明書がついてないだけなのです。

おととい届いたのですが、おとといの夕飯は包丁要らずだったので、昨日使ってみました。

まず細工がキレイ!刃の部分がなんて薄い!フォルムに惚れ込んじゃいます。
で、問題の使い勝手。おろしたてというのもあるだろうけど、人参が楽々切れます、大根も楽々。力を入れずに切れます。うわあ、こんな世界があったんや〜!てな。

高いお金を出して買うだけの価値はあると思いました。でもこれだけすごいと他のシリーズ(今回買ったのは文化包丁ですが、チーズナイフやらペティナイフやら)が欲しくなります・・・買わないけど。


posted by とも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

きょうの猫村さん2

待ちに待った新刊が出ました。
猫好きな人のバイブル?。とは言わないまでも、自分の家の猫が猫村さんのように働いてくれたらな〜と思う人は少なくないはず。

うちの猫どもなんてさ「メシクレ、ミズクレ、トイレソウジシロ、カマエ」ってないつでも命令口調。

ちょっと家を留守にすると畳の上でしっこしたり(--;;;。
っていうか今日、昼間出かけていて、帰ってみると、畳がしっこ臭いのよ。

猫村さんの爪のあかを煎じて呑んでほしいものです。

posted by とも at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

最近読書にはまっているのだが

今更ながら「ノルウェイの森」を読んだ。
言葉が美しい。何でこんな言葉が綴れるのだろうか、と。
主人公が女友達に「どのくらい私のことが好き?」と聞かれて「春の熊くらい好きだよ」とか「世界中のジャングルの虎がみんな溶けてバターになってしまうくらい好きだ」とか、普通言えるか〜〜〜?。普段の私だったら「つやつけとぉ〜!!」と中指をたてるところだが、そうさせない静かな文章。
読み終えた時に涙が出ました。哀しいとか嬉しいとか寂しいとか、そんな言葉で表せるものではない。「何かを失ったけれども、何を失ったかわからないけれども、でも確実に今までとは違う」みたいな。

あと少ししたら「トニー滝谷」の映画も熊本までやってくるので、私の中の村上春樹ブームは続きそう。
posted by とも at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。