2010年04月28日

バベットの晩餐会

午前10時の映画祭。

あらすじは検索してください。

個人的に思うこと。

バベットが心を込めて作った料理。、でも、確かに、観たことのない材料を山積みにされてたら、田舎から出たことのない人だったら引くかもしれないけど。でも、せっかくだから味わって欲しかったなあ。

て、味わってたんだけど、ホントはね。でも、美味しいものは「美味しいよね」って共有することでさらに美味しくなるはず。

いや、ね、確かに。あの下ごしらえの場面はエグイなと思ったけど、でも、ね。

自分の眼と舌で「考える」ことが必要なんではないか?と思ったです。
眼は見開いて、偏見のまなざしを持たないこと。
そして、自分が感じたことをそのまま表現することの大切さ。

それを一番感じました。

で、ね、料理。美味しそうだったのですよん(^^)。
「至高の晩餐会」てやつです。


とりあえず、ここまで。後日補筆します。


posted by とも at 23:47| Comment(0) | TrackBack(1) | えいが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『バベットの晩餐会』|今まで観た中でベスト1です
Excerpt: 結果からいうと、号泣した。それで二日連続で観に行った。二日目もティッシュを忘れてごまかすのに大変だった。「午前十時の映画祭」シリーズもこれで16本目となる。個人的にはこれが今のところナンバーワンだ。こ..
Weblog: 23:30の雑記帳
Tracked: 2010-07-07 23:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。